パロディ百人一首」に「一夜の仮寝」を追加しました。皇嘉門院別当の「難波江の芦のかりねのひとよゆゑ みをつくしてや恋ひわたるべき」のストーリーです。

「仮寝」をめぐって恋心、疑念、後悔などの入り混じった複雑な心情を独断的に〝推測〟してみました。


コメントを残す (Leave a Reply)

メールアドレスが公開されることはありません。