パロディ百人一首」に「今月今夜のこの月を」を追加しました。三条院の「心にもあらでうき夜にながらへば 恋しかるべき夜半の月かな」のストーリーです。

この現生で長生きすることがつらいのなら、いっそのこと一気に人生を〝スキップ〟してしまえば…という浦島太郎のお話です。


コメントを残す (Leave a Reply)

メールアドレスが公開されることはありません。