パロディ百人一首」に「嘆きの夜」を追加しました。右大将道綱母の「嘆きつつひとり寝る夜の明くる間は いかに久しきものとかは知る」のストーリーです。

浮気者の夫を待つ妻の悲しみをフクロウで表現しました。


コメントを残す (Leave a Reply)

メールアドレスが公開されることはありません。